ブログ

2018-01-12

堀川戎神社にて「残り福」を!

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまこんにちは!
年が明け、早2週間が経とうとしております。

慌ただしく過ぎ去ってゆく毎日ですが、
寝る前にお布団にくるまりながら今日1日を振り返り、
1つでも多くのHAPPYを探せたら明日もいい日になる予感がします☺!

さて、話はがらりと変わりますが、
先日堀川戎神社の残り福へ行ってまいりました!



残り福とは1月9日から11日まで3日間ある十日戎期間の最終日のことで、

・9日が宵戎(よいえびす)
・10日が十日戎(とおかえびす)
・11日が残り福(のこりふく)

と呼ばれています。

十日戎はえべっさんが祭られる神社で
商売をする人は、商売繁盛を、一般家庭の人は家内安全を願うのが
一番の目的となっているお祭りです。

我々、大阪・梅田サービスオフィスSYNTHから、電車と徒歩で約20分の所にあります
堀川戎神社ではこの十日戎期間中は、1月9日午前6時から1月11日の深夜12時頃までずっと開門しておりました。



十日戎に授けていただける福笹はえびす様の持つ釣り竿を表し、まっすぐ伸びる竹の姿は
商売が発展していく姿を象徴しているとされ、その笹に縁起物の「吉兆」
(小判・烏帽子・臼・小槌・米俵・鯛など)をつけて商売繁盛のご利益を授かります。
我々がつけました吉兆の中には熊手があり、
「福熊手」と呼ばれ「福をかき集める」という意味が込められております。



1年にたった3日間の商売繁盛のご利益を授かることができる
活気あふれる十日戎でパワーをたくさんいただきました!!

皆さま、是非ご覧くださいませ。