ブログ

2017-09-25

関西外国語大学からのインターン生③

このエントリーをはてなブックマークに追加



9月に入り、急に秋が顔を出し始めましたね!
朝晩は涼しいというよりも、肌寒いように感じます。
皆さんも急な気温の変化にお気をつけくださいませ。

話はがらりと変わりますが、
先日に引き続き、インターン生をお迎えしました!!
今夏最後のインターン生をご紹介いたします。

関西外国語大学3回生
西山佳那さんです!!

Q1:どのようにSYNTHを知り、なぜインターンシップ先に希望されたのですか。

A:学内のインターン募集欄にSYNTHがあり、サービス付レンタルオフィスがAustralia発祥という点に
関心を持ちました。また翻訳・通訳に興味があったので、
翻訳・通訳を体験でき、その中で様々な業種を見てみたかったので応募いたしました。



Q2:SYNTHの印象はいかがですか。

A:雰囲気が落ち着いていて、商業色の強い梅田ではなく、
オフィス街である堂島を選んでいることや、多様な植物で緑を加えたり、BGMを流していることから、
お客様が落ち着いて仕事に取り組むことが出来る環境づくりをしていらっしゃるのだと感じました。



Q3:堂島に来たことはありましたか。また、どのようなイメージですか。

A:いえ、今回のインターンシップで、初めて堂島に来ました。
THEオフィス街という感じで、サラリーマンやOLが多い印象を受けました。
また、飲食店の多さに驚きました!!!



Q4:堂島グルメは食べましたか。

A:はい、食べに行きました!!
社員さんとお魚料理を食べに行きました!!
また、1人でプロントというイタリア料理のお店にも行って参りました!!
注文してからお料理が出てくるまでが早くて驚きました。
また、12時ごろはどのお店も混雑しているように思いましたが、
それを上回るお店の回転率にも感心させられました!!



Q5:インターン中に気づいたこと・感じたことを教えてください。

A:働く前に働くとは何かということを考えないといけないと感じました。
また、掃除や報告・連絡・相談のほうれんそうが徹底しているなと思いました。
何事も手を抜かず、中途半端にしていないと感じました。



Q6:ハイグレードレンタルオフィスとは

A:お部屋だけでなく、落ち着くラウンジや徹底した清掃、質の高い各種ドリンクなど
様々なところに細やかな対応をしている、それらをトータルしてハイグレードビルなのだと思いました。



きちんと芯をもって
1つ1つお仕事をこなしてくれた西山さん。
そんな彼女がなんと長期のインターン生としてSYNTHに来てくれることになりました!!
皆様、今秋から仲間になりました彼女をどうぞよろしくお願い致します!!

ということで、インターン生の紹介でした。

お読み頂きありがとうございます!